佐渡の温泉の特徴と、温泉の効果

日本海に浮かぶ島・佐渡はまるで "佐渡島温泉郷" のごとく、島内の至るところでさまざまな温泉が湧き出ている。島旅の新たな楽しみ方に温泉を仲間入りさせるために、その特徴や効果的な入り方などを知っておこう。温泉ソムリエとして島内の温泉を巡り、その魅力を発信している石川さんに伝授してもらおう。

9つの泉質のうち4つが楽しめます

温泉には大きく分けて9つの泉質があり、佐渡にあるのはそのうちの4つ。単純温泉、塩化物温泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉です。

単純温泉は無色透明。滑らかでやわらかい温泉で、相川温泉などがそれにあたります。刺激が少なく、お子さんからお年寄りまで楽しめる"家族の湯"です。その中でもphが8.5以上のアルカリ性単純温泉は"美肌の湯"で、肌がつるつるになり女性に人気です。畑野温泉と羽茂温泉、小木温泉(現佐渡温泉おぎの湯)がこれにあたります。

塩化物温泉は "しょっぱい湯"。この塩の成分が肌を殺菌し、切り傷ややけどによく効き、湯上り後も体がぽかぽかする "温もりの湯" です。古い角質が取れ、肌もつるつるになるようで、お客様からもとても評判です。新穂潟上温泉や金井温泉もこの泉質です。

炭酸水素塩泉は少し黄色みがかった湯で、重曹の成分で肌が水分を吸収して保湿され、しっとりします。こちらも "美肌の湯"。佐渡加茂湖温泉や、佐和田温泉の旅館入海がこの湯ですが、入海は湯の色が濃く、黒い温泉としても全国的に有名です。島内にはもう一つ黒い湯の仙道温泉がありますが、こちらは太古の植物がもとになった有機質を含むモール泉。通常の泉質をあてはめることはできません。炭酸水素塩泉には、ほかに加茂湖温泉があります。

硫酸塩泉は、3つの成分に分かれます。それぞれ傷を治す、血行を良くする、血圧を下げて動脈硬化を防ぐといった効能があります。相川やまき温泉、赤泊温泉などがこの泉質です。

佐和田温泉の源泉を楽しめる旅館入海の湯は、炭酸水素塩泉。黒い湯は見るからに体に効きそう

モール泉は畑野地区の仙道温泉湯林荘で楽しめる。地元でも知る人ぞ知る穴場温泉

平成17年から温泉ソムリエとして活動する石川昌弘さん。「塩化物温泉は一気に長湯せず、3分入って1分洗う(休憩)を3回くらい繰り返して入浴すると、入浴後はぽかぽかです。冬におすすめですね」

相川地区の日帰り温泉施設、ワイドブルー相川は単純温泉。湯あたりの心配がなく子どもやお年寄りたちも安心

2種類の湯を日帰りで楽しめる新穂潟上温泉はナトリウム塩化物温泉。塩パックと同様の効果がある

金井温泉金北の湯はナトリウム - 塩化物強塩温泉の湯。湯上り後も体はぽかぽか

羽茂温泉の日帰り施設クアテルメ佐渡はアルカリ性単純温泉。目指せ、肌つるつる美人!

佐渡の温泉は、非日常感を味わう転地効果が大きい

温泉にはいろいろな効果があります。一つは、温熱効果や水圧効果、浮力効果などの物理的な効果です。たとえば温熱効果では、42度以上の熱い湯では目覚めの、ぬるい湯ではリラックス効果が期待できます。水圧効果は、いわば天然マッサージ状態ですね。湯につかることで全身に圧がかかって内臓運動となります。特に脚には全血液の三分の一が集まり "第二の心臓" ともいわれます。入浴によって下肢から心臓への血液やリンパ液の循環がよくなります。半身浴や足湯は心臓への負担も少ないので、特におすすめですね。

そして、佐渡の温泉で私が最も注目しているのが転地効果です。日常を離れて豊かな環境の温泉地に行くことで五感が刺激され、リラックスできる。佐渡の場合は、船に乗った瞬間からかなりの非日常体験ですから、さらに島という環境の、独特のロケーションや空気感を物理的効果と共に楽しめるわけです。

最後に入り方のアドバイスですが、よく宿にお茶請けが用意されていますが、これには大きな意味があります。空腹で風呂に入ると体によくありません。入浴前30分くらいにお饅頭で空腹を軽く満たし、水分(お茶にはビタミンCが含まれていてなお良い)を補給し、血液がさらさらの状態で入浴するのがベストです。長距離ドライブ後など、脚に血液がたまっている状態ですぐに入浴すると血液が頭に循環せず、貧血状態を起こすこともあるので注意してください。

佐渡では初春からドンデン山をはじめとしたトレッキングが楽しめますが、これからは温泉の疲労回復入浴法を皆さんにお伝えしていきたいですね。島のトレッキングと温泉。最高の転地効果をお約束します。

佐渡の温泉の大きな効能が転地効果。さまざまな表情を見せる海を眺めながてリラックス

転地効果にはおいしい食も忘れてはならない。島が誇る旬の味を堪能して、非日常感を盛り上げよう

泊まってのんびり温泉と旬を堪能! おすすめ温泉旅館ふらっと気軽に。はしごも楽しい! おすすめ日帰り温泉佐渡の温泉の特徴と、温泉の効果

to top

佐渡観光協会 952-0014 新潟県佐渡市両津湊353(佐渡汽船両津港ターミナル内)
TEL:0259-27-5000 FAX:0259-23-5030 E-mail:info@visitsado.com