LAST UPDATE:2020.08.25

【耳より情報】ガシマシネマ 2020年8月の上演作品のご案内

【採れたて新鮮!耳より情報】
本日届いたフレッシュな佐渡の観光情報をお届けします!
ガシマシネマさんから、2020年8月の上映作品についての情報です♪

昭和10年代建造の木造平屋、佐渡金山の元・鉱山長住宅で営業中!映画館cafeガシマシネマです。
新型コロナ禍で売上が低迷するさなか、長雨により、以前から懸念していた家屋の雨漏りが深刻な状況に…。そこで、クラウドファンディングを始動しました。(~11/30まで実施)

開店からこれまで、自己資金で自分の出来る範囲のことで運営を続けようと邁進して参りましたが、思い切って皆様のお力もお借りし、この停滞の時期を前向きに捉え、まずは課題であった 瓦屋根含む建物の修繕に取りかかろうと考えました。

なお、このような建物の大規模修繕にチャレンジする気持ちになれたのは、全国の映画館ファンの皆様による“ミニシアターエイド基金”があったからです。基金でいただいたお金に融資を加え、また更なる応援をいただけたら、子どもたちも楽しめるような解放的なシネマカフェができるのではないか、と夢見ております。何卒、ご支援、ご取材、拡散のご協力ををよろしくお願いいたします。

★★★8月5日(水)~上映!★★★
“ ガシマシネマを新世代のシネマ・パラダイスに!”シチリア島の小さな映画館が舞台の名作『ニュー・シネマ・パラダイス』を上映します。
【追悼】映画音楽の“マエストロ” エンニオ・モリコーネ(2020年7月6日、91歳で逝去)アカデミー賞外国語映画賞他、映画賞多数受賞!世界で最も愛される珠玉の名作。モリコーネの旋律にのせて贈る感動のラスト・シーンを是非スクリーンで。
■『ニュー・シネマ・パラダイス』
映画から夢が広がった大切なぼくの宝箱。
シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・。
監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
音楽:エンニオ・モリコーネ
フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオ、マルコ・レオナルディ
1989年/イタリア=フランス/124/BD/配給 アスミック・エース © 1989 CristaldiFilm PG12

【お問合せ】ガシマシネマ(0259-67-7644 http://gashimacinema.info/