佐渡体験パック「体験付き会員バス」に試乗してきました!

佐渡汽船のジェットフォイル往復乗船(運賃・料金)、佐渡市内での1泊朝食付きの宿泊料金、佐渡島内の2,000円分体験引換券をセットにしたお得な旅行商品「佐渡体験パック」が発売されました。

このパックでご利用いただける「体験付き会員バス Aコース」の試乗が先日行われたので、同行取材してきました!「体験付き会員バス」は「佐渡体験パック」にお申し込みのお客様限定のバスツアーです。今回ご紹介する「Aコース」は7月、8月の毎日設定があり、新潟港発9:40のジェットフォイルをご利用の方にぴったり!

この夏、海を越えて実現するワクワク体験の旅を大満喫しませんか?

【佐渡体験パックのお申し込み・お問い合わせ】
佐渡汽船株式会社(ナビダイヤル 0570-200310/9:30~18:00)
佐渡汽船 佐渡旅行ページ

佐渡に到着したらまずは「佐渡観光協会 両津港案内所」へ

ジェットフォイルを降りたらまずは、「佐渡観光協会 両津港案内所」を目指しましょう!佐渡汽船ターミナルビル2階待合室の脇にあります。案内看板は上の方についています。ちょっとわかりづらいので、見逃さないよう、目線は上方向でお願いします。

両津港案内所で受付を済ませましょう

両津港案内所で受付をします。代表者の方は「体験付き会員バス」にご参加の旨とお名前をスタッフにお伝えください。体験引換券の引換えとお支払いをお済ませいただいたあとは、出発まで待合室にてお待ちください。お手洗いはこちらでお済ませくださいね。

バスに乗車して、体験付き会員バスAコース スタート!

ご参加のお客様が揃ったら、バスガイドさんが点呼をとります。その後、1階のバス乗り場へ移動します。さあ、いよいよ会員バス出発です! ※ご参加の人数によっては、ジャンボタクシーに変更になる場合があります。

めおと岩サザエとり体験にチャレンジ!

めおと岩に着いたらさっそくサザエとりにチャレンジ!足首~膝ぐらいの深さの場所でサザエを探します。滑りやすいので気をつけて、よーく目を凝らしてサザエを探してくださいね。
※ビーチサンダルと濡れても良い服装をご持参ください。

獲ったサザエは塩ゆでで♫昼食は海鮮丼♫

獲ったサザエはすぐに塩ゆでにして、昼食の海鮮丼と一緒にお召し上がりいただきます。生ものがNGの方は「焼き魚定食」に、お子様は「お子様ランチ」に変更できますので、申込の際にお申し出くださいね(会員バス乗車当日の変更はお受けできませんのでご注意ください)。

縁結びのご利益が期待できるかも?塩工房も見学できます

向かって右側の岩が「夫」、左側の岩が「妻」とされており、寄り添って立つ二つの岩は縁結びのご利益が期待できるかも?!雄々しい岩礁と、透明度の高い海の景色をお楽しみください。
道路を挟んで向かい側には、「佐渡風塩釜」という塩工房があります。見学可能ですのでスタッフまでお声がけください。

「史跡 佐渡金山」へ

次のスポットは「史跡 佐渡金山」。1601年に発見され、1989年(平成元年)の操業停止まで、388年に渡って採掘が続けられました。2つの坑道のうちいずれかを選んで見学することができます。今回のデモ運行では、明治期以降の近代化産業遺産群が残る「道遊坑コース」を歩いてみました。
江戸時代の坑道「宗太夫坑」では、「なじみの女に会いてぇなぁ」でお馴染みの人形ロボットが採掘作業を忠実に再現しています。
※坑道内の気温は年間を通じて約10℃前後でとても涼しいです。半袖では寒く感じますので、羽織るものを1枚持っていると安心です。

佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」を間近に見よう!

巨大な金脈を掘り進むうちに山がV字に割れてしまった「道遊の割戸」。道遊坑コースの坑道を出て少し歩くと、金脈の上に建つパワースポット「高任神社」が建っています。その奥の展望台からは、道遊の割戸が間近に見られます。深さ約74m、幅約30mのダイナミックな景色は一見の価値あり!

楽しんでいただけましたでしょうか?

会員バス体験のしめくくりは、金山ソフト!コース見学後、出口にある売店で販売しています。金箔がかかったゴージャスなソフトクリームで、旅の疲れを癒しませんか。

さて、「体験付き会員バスAコース」、いかがでしたでしょうか。このあと、ご宿泊の相川地区、佐和田(八幡館)、両津地区の指定旅館で下車し、終了となります。

ご出発時にお渡ししたアンケートにご協力いただいたお客様には、ささやかなプレゼントをご用意しています。ご出発時にお立ち寄りいただいた「佐渡観光協会 両津港案内所」へご提出ください。