1. ふるさと納税
  2. 新着情報
  3. 【期間限定~3/15】佐渡産『佐渡満開さくらます』稚魚の放流が始まりました
2022.11.25

【期間限定~3/15】佐渡産『佐渡満開さくらます』稚魚の放流が始まりました

11月24日、『佐渡満開さくらます』稚魚の放流を見学してきました。

案内いただいたのは、弓ヶ浜水産株式会社でふるさと納税を担当する岩原さん。「今日の稚魚の大きさは180g/匹。トラック2台で計2トンの稚魚を放ちます。」

15:05着のフェリーできたトラックが和木の港に到着。早速、勢いよく養殖場に放たれていきます。
「いま溜めている水は'真水'です。数日かけて徐々に海水を入れて慣らしていきます。」とお話を伺いました。
これから毎日、餌を食べて大きくなるんですね。
水揚げは、例年通り4月上旬からを予定しているそうです。

最後に、岩原さんから寄附者の皆様へひとこといただきました。
「サクラの咲く頃に大きく育った『佐渡・満開サクラマス』をお届けいたします。ぜひ、お楽しみにしてください!」

新潟県佐渡産(養殖サーモン)佐渡満開さくらます 1尾まるごと(約1.8kg)

寄附金額:¥15,000

サーモン養殖大手の弓ヶ浜水産が日本海・佐渡沖で育てあげたブランドサーモン『佐渡満開さくらます』。
サクラマスは、川魚のヤマメが銀化して海に降り、大きく育った魚のことを言います。
しかし近年、その数が激減し”知る人ぞ知る!高級魚”と言われています。
弓ヶ浜水産では完全養殖を行い、天然資源を枯渇させないための取り組みを行っております。
また1尾1尾に活け締めを行い、高鮮度・高品質を確保した上で、水揚げした当日に発送いたします。

前の記事へ 記事一覧へ