新着情報

更新日:2016.12.26

【お知らせ】金銀山案内看板が「グッドデザイン賞」受賞!

世界遺産登録を目指す佐渡金銀山の中心をなす相川地区の案内看板が、島内で唯一本年度の「グッドデザイン賞」を受賞しました。今年の春に佐渡市が設置したもので、周囲の町並みと調和するデザインや、遺跡の位置をわかりやすく伝える図の表示が評価されました。

史跡佐渡金山や京町通りといった主要地点に8基設置してあります。

相川にお越しの際はぜひ、この案内看板を探してみてくださいね。
GOOD DESIGN AWARD

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。これまでの受賞件数は40,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。