新着情報

更新日:2017.09.11

【イベント】10/21(土) 鬼太鼓の森 ケヤキ植樹イベント

「鬼太鼓の森」は、林野庁が推進する「木の文化を支える森づくり活動」の一環として、佐渡市長を会長とする「鬼太鼓の森づくり」協議会と下越森林管理署の協定締結により、平成19年に佐渡島(旧新穂村)の国有林に造成されました。太鼓やバチの材料となるケヤキ等を植栽し、将来その木で作られた太鼓の音が島中に響き渡ることを願い、毎年、森林整備が行われています。

ケヤキの植栽やコースターづくりなどのイベントに参加しませんか?

■日時:平成29年10月21日(土) 9:30~15:00(予定) ※小雨決行。予備日10/28(土)
■内容
○鬼太鼓の森にて
10:15~ 開会式
10:45~ ケヤキの植栽
移動
○トキのむら元気館にて
12:20~ 昼食
13:10~ 鬼太鼓の舞と演奏の鑑賞
13:40~ 鬼太鼓の森の木を使ったコースターづくり等
15:00  解散
■集合:トキのむら元気館 9:30(佐渡市新穂瓜生屋362-1)
■持ち物:長靴、昼食、飲み物、雨具(小雨の場合)
■参加者の募集について:募集人数先着30名(小学生以下の参加は保護者と同行)
■募集締切:平成29年10月13日(金)

※注意事項
森林の中での作業が含まれますので、動きやすい服装でお願いします。ヤマビル対策のため、服装は必ず長袖長ズボン、長靴を着用してください。(ヤマビル忌避剤は用意します。)

【申込・お問合せ】「鬼太鼓の森づくり」協議会事務局(0259-63-3761)
1021鬼太鼓の森ケヤキ植樹イベント