新着情報

更新日:2018.05.16

【イベント】6/16(土) 正法寺ろうそく能

佐渡配流となった観世元清(世阿弥)を偲ぶ奉納能。世阿弥が逗留した「正法寺」の本堂を舞台に幻想的なろうそくの明かりの中で能が舞われます。

■日時:平成30年6月16日(土) 18:00開場、18:30開演
■場所:正法寺本堂(佐渡市泉甲504)
■演目:能「融」(観世流)
■講演:「能・狂言面の制作と修復」 面打師 新井 達矢 氏

※奉賛金をご負担願います。(入場定員があります)
※当日は、16:30~18:00まで、泉「常盤館」にて無形民俗文化財「文弥人形芝居」鑑賞と「世阿弥膳」(佐渡の田舎料理、要予約)を3,500円でお楽しみいただけます。
※薪能ライナーバス(要事前予約)の運行があります。詳しくはこちら

【お問い合わせ】一般社団法人 佐渡観光交流機構(0259-27-5000)
0616正法寺ろうそく能