新着情報

更新日:2018.10.03

【イベント】10/7(日) さどの島銀河芸術祭2018シンポジウム「わたしたちは新しい何かを生み出すことができたのか」

現在、島内各地で開催中の「さどの島銀河芸術祭」においてシンポジウムが開催されます。
アドバイザー、キュレーターの方々を佐渡にお招きし、芸術祭のあり方、佐渡での芸術祭の可能性を対話形式で探ります。

■日時:平成30年10月7日(日) 15:00~17:00
■会場:あいぽーと佐渡 多目的ホール
※予約不要。入場無料。

●梶井 照陰(写真家/僧侶/さどの島銀河芸術祭実行委員長)
●椹木 野衣(美術批評家/さどの島銀河芸術祭アドバイザー)
●宇川 直宏(DOMMUNE/さどの島銀河芸術祭アドバイザー)
●小川 弘幸(プロデューサー/さどの島銀河芸術祭アドバイザー)
●菊田 樹子(インディペンデント・キュレーター)

ファシリテーター
●豊田 光世(新潟大学朱鷺・自然再生学研究センター准教授/さどの島銀河芸術祭エリアコーディネーター)
●吉田 モリト(アートディレクター・美術家/さどの島銀河芸術祭コミュニケーションディレクター)

【お問合せ】さどの島銀河芸術祭実行委員会 事務局(050-5305-5135)

さどの島銀河芸術祭2018シンポジウム「わたしたちは新しい何かを生み出すことができたのか」