新着情報

更新日:2018.10.22

【耳より情報】ガシマシネマ 11月はゴッホにまつわる2作品を上映

【採れたて新鮮!耳より情報】
本日届いたフレッシュな佐渡の観光情報をお届けします!
ガシマシネマさんから、11月の上映作品についての情報です♪

ここのところ、午前と午後に1作品ずつ上映を定番としています。“本の間”でのご飲食のみのご利用も勿論OKです。
佐渡は相川・京町通りを通りかかりましたら、お気軽に覗いて頂けますように。
また、地元・相川出身の高田由紀子さん著で当店がモデルになった『君だけのシネマ』(PHP研究所発刊)も、店頭にて好評発売中です。

【2018年11月、ゴッホにまつわる2作品を上映】
◆職人か芸術家か。10万点の複製画を描いた男を追ったドキュメンタリー映画『世界で一番ゴッホを描いた男』◆
今週末10/20公開で話題の『世界で一番ゴッホを描いた男』を、11月に当店にて上映します!
舞台は、中国深圳市大芬(ダーフェン)。世界最大の「油画村」として知られる街に暮らす複製画家の苦悩とは!? 
『世界で一番ゴッホを描いた男』

◆世界初、全編が動く油絵で構成される珠玉のアートサスペンス映画『ゴッホ最期の手紙』◆
全編を構築しているのは、125名の画家たちの筆でゴッホのタッチを再現しながら描かれた“動く油絵”。
ゴッホの絵画が動き、ゴッホ自身の人生に迫る圧巻のアートサスペンス。
『ゴッホ最期の手紙』

【お問合せ】ガシマシネマ(0259-67-7644 月火定休)