新着情報

更新日:2018.11.27

【耳より情報】ガシマシネマ 12月の上演作品のご案内

【採れたて新鮮!耳より情報】
本日届いたフレッシュな佐渡の観光情報をお届けします!
ガシマシネマさんから、12月の上映作品についての情報です♪

ガシマシネマでは、毎日、午前と午後に1作品ずつの上映を定番としています。
上映作品に併せて“今月の本棚”もご用意していますので、上映の前後は“本の間”でゆっくりとおくつろぎ下さい。ブックCafeのみのご利用も勿論OKです。
そして、12/1㈯には佐渡ヶ島・吹上農園さんの洋梨直売もございます。12月作品『フジコ・ヘミングの時間』『モリのいる場所』上映初日は賑やかになりそうです。
当店で販売しているお菓子は全て佐渡産。佐渡ヶ島の“おいしい”も、紹介できたらいいなと思っています。

【2018年12月上映作品】
◆世界を魅了する魂のピアニスト。フジコ初のドキュメンタリー『フジコ・ヘミングの時間』◆
60代後半でデビューし、80代になった今でも世界中で演奏活動を続けるフジコ・ヘミング。情感あふれるダイナミックな演奏は多くの人の心をとらえ、“魂のピアニスト”と呼ばれている。世界を巡るフジコを2年にわたって撮影した初のドキュメンタリー映画。
『フジコ・ヘミングの時間』HP

◆名優・山﨑努と樹木希林【追悼上映】 円熟の夫婦役に日本中が笑いと涙に包まれる。『モリのいる場所』◆
昭和49年の東京。30年間自宅の庭を探検し、草花や小さな生きものたちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。画家が愛する庭と小さな生命たち。それは、愉しくて、温かくて、かけがえのない物語。
『モリのいる場所』HP

【お問合せ】ガシマシネマ(0259-67-7644 http://gashimacinema.info/)