新着情報

更新日:2019.01.24

【お知らせ】佐渡市滞在型観光促進のためのプロモーション業務の受託者を企画提案により募集します

質問への回答を追加しました。(1月24日)
佐渡市滞在型観光促進のためのプロモーション業務に係る質問への回答

■委託経費は30,000千円(消費税込)未満、申出受付は1月25日(金曜日)まで。
■公募型プロポーザルを実施します。
■応募される方は、本ページの内容をご理解いただいたうえで、申し込みください。

一般社団法人佐渡観光交流機構では、平成29年度より国の「特定友人国境離島地域社会維持推進交付金」を活用した佐渡市離島滞在型観光個人旅行促進業務を受託し、佐渡ならではの魅力ある着地型旅行商品を造成・販売することで、旅行者の滞在時間の延長や満足度の向上等を図っています。
そこで、機構が造成・販売する体験商品の魅力をPRし、佐渡の新たなブランドイメージを確立するためにプロモーション動画を制作します。
また、制作した映像は、各種広告媒体を活用して国内外へ発信するほか、ホームページ等での配信等を行うことで、佐渡市観光情報サイトへ誘導し、佐渡市への誘客及び着地型旅行商品の販売促進を図るものです。
ついては、本業務委託業者の選定にあたり、動画制作及びプロモーション手法・内容等の要件について提案していただき、一定の基準で評価する「公募型プロポーザル」を実施します。

 

(1)業務名

  佐渡市滞在型観光促進のためのプロモーション業務

(2)業務内容

  別紙「佐渡市滞在型観光促進のためのプロモーション業務企画提案仕様書」のとおり。

(3)履行期間

  契約日から平成31年3月25日まで

(4)契約上限額

  30,000,000円未満(消費税及び地方消費税を含む)

【実施方法】

公開型プロポーザルにより企画提案書を募り、受託業者を選定し、業務委託します。

【実施資料】

佐渡市滞在型観光プロモーション業務委託実施要領

佐渡市滞在型観光プロモーション業務企画提案仕様書

実施フロー (←1月24日一部修正)

【企画提案募集様式】

(様式1)参加意向申出書

(様式2)質問書

(様式4)企画提案書

(様式5)企画提案者に関する調書

(様式6)業務実施体制調書

(様式7)映像制作者に関する調書

(様式8)誓約書

(様式10)辞退届

【お問合せ】一般社団法人佐渡観光交流機構 担当 山本 栗山(TEL:0259-23-5230 FAX:0259-23-5232 Email info@visitsado.com

「公募型プロポーザル方式による佐渡市滞在型観光促進のためのプロモーション業務の実施について」(公告)