新着情報

更新日:2019.05.21

【イベント】佐渡金銀山遺跡講演会「世界に誇る宝物 佐渡金銀山遺跡」

佐渡金銀山遺跡は金生産にかかわる技術や文化を伝える「タイムカプセル」であり、世界的にも貴重な遺跡です。このかけがえのない「宝物」について学び、佐渡金銀山の価値を知るきっかけにしてみませんか。

<第1回>江戸時代における佐渡の鉱山技術の変遷
講師:萩原 三雄 氏(帝京大学文化財研究所所長 専門分野:中世考古学)
日時:令和元年5月25日(土) 13:00~15:00(受付12:30~)

<第2回>絵巻から見る佐渡金銀山の歴史と文化
講師:渡部 浩二 氏(新潟県立歴史博文館 専門研究員 専門分野:日本近世史)
日時:令和元年7月6日(土) 13:00~15:00(受付12:30~)

※会場はいずれもきらりうむ佐渡 講堂(佐渡市相川三町目浜町18-1)にて開催します。
※募集定員は各回100名、入場は無料です。
※申込方法:参加ご希望の方は、電話、FAX、電子メール、佐渡市ホームページの申込フォームいずれかにて、「氏名、住所、連絡先、参加人数」を明記してお申込みください。

【申込・お問い合わせ】佐渡市世界遺産推進課
(TEL:0259-63-5136、FAX:0259-63-6130 k-goldmine@city.sado.lg.jp)
0525世界に誇る宝物 佐渡金銀山遺跡