新着情報

更新日:2016.12.13

【イベント】「松前神社 三十六歌仙 絵馬展」開催中!

平成29年1月31日(火)まで開催中!(※12月29日(木)~1月3日(火)は休館)

三十六歌仙とは、平安時代中期の歌人 藤原公任が編さんした秀歌撰「三十六人撰」に選ばれた歌人のことです。この中には、かるたでなじみの深い「小倉百人一首」(鎌倉時代に成立)に和歌が選ばれた歌人も多く含まれています。
三十六歌仙絵馬は、その歌人の人物像と詠んだ和歌を配した額を神社や寺に奉納したものです。佐渡島内に伝わる歌仙絵馬のうち、松前神社の三十六歌仙絵馬を展示します。色鮮やかな人物像・優美な筆致の和歌で彩られた世界をお楽しみください。また「佐渡の美術・工芸」展示も行っていますので、あわせてご覧ください。

開館時間:8時30分~17時
場所:佐渡博物館
入館料:大人500円/小中学生200円

【お問い合わせ】佐渡博物館(0259-52-2447)