新穂銀山

更新日:2016.03.31

往時は鉱山町ができるほど賑わった滝沢千軒の跡地。

点在する遺構を案内する新穂銀山の道しるべ。

新穂銀山の坑道跡・百枚間歩。

百枚間歩への旧道

新穂銀山の坑道跡・黄金間歩

新穂銀山周辺には多くの観光スポットがあります。

新穂の奥山に遺構を残す謎多き銀山

トキ放鳥地点の奥山に位置し、「鶴子銀山」とほぼ同時期に採掘が始まったと推測される銀山で、別名「滝沢銀山」。江戸時代の記録や絵図が残されているものの、発見された年代が不明であり謎の多い銀山です。今は住む人も少なくなった山中ですが、往時は「滝沢千軒」と呼ばれるほどの賑わいをみせていました。「百枚間歩」「黄金間歩」などの遺構が残ります。

  • 史跡・遺跡
  • 金銀山

施設基本情報

住所
新潟県佐渡市新穂
交通案内
両津港から車で約20分
最寄のバス停
根本寺前(南線)から徒歩25分
駐車場

両津港から新穂銀山まで車で約