智光坊

更新日:2016.03.31

真言宗智山派の寺院、山号は倉崎山。

恵比寿様や鬼の彫刻がある芸術作品のような山門。

「佐渡四国88ヶ所霊場」第5番札所です。

境内にある金刀毘羅堂。

金刀毘羅堂の精巧な彫刻群。

「佐渡七福神巡礼コース」でもあり、倉崎恵比須天を祀っています。

比類なき彫刻群で魅了する真言宗の古刹

見事な彫刻に迎えられる真言宗の古刹。808年、空山を開山とし、本尊は千手観世音菩薩。山門の彫刻にみられる恵比須天は払鬼招福、とりわけ豊漁と海上安全守護の神として、深く信仰され今日に至っています。海上擁護の守護神・金比羅権現を祀る堂宇は、1833年に村山地区の棟梁・高野甚左衛門により建立。堂に施された彫刻群もまた訪れる人を圧倒します。馬堀法眼喜孝画伯が「倉崎恵比須天」を寄進。「佐渡七福神巡礼コース」の1つです。

  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-0432 新潟県佐渡市大倉谷71
お問合せ先
智光坊0259-58-2322
交通案内
小木港から車で約25分
最寄のバス停
倉谷(小木線)から徒歩15分
駐車場
10台

両津港から智光坊まで車で約