LAST UPDATE:2019.08.19

【イベント】7/27(土)~8/11(日) 春駒&のろま人形上演会

説経人形の幕間狂言として始まり、そのユーモラスな語り口で、古くから庶民の娯楽の一つだったのろま人形は、今では説経人形・文弥人形とともに、国の重要無形民俗文化財に指定されています。島内でも古くから人形芝居がさかんな新穂地区で、門付け芸の「春駒」とのろま人形が共演します。ぜひ足をお運びください。

■開催日:令和元年7月27日(土)~8月11日(日)の土・日6回
■時間:13:15~
■会場:新穂地区公民館 第三学習室(佐渡市新穂瓜生屋501番地 佐渡市役所 新穂行政サービスセンター内)
■鑑賞料:大人500円、子ども(小中学生)300円、未就学児無料

<演目>
7/27(土) 廣栄座「生地蔵」
7/28(日) 新青座「五輪仏」
8/3(土) 新青座「お花の里帰り」
8/4(日) 廣栄座「そば畑」
8/10(土) 廣栄座「木之助座禅」
8/11(日) 新青座「生地蔵」
※各回とものろま人形上演前に春駒が出演します。

【お問い合わせ】郷土芸能上演回実行委員会(0259-22-3111 新穂行政サービスセンター内)

令和元年度_春駒&のろま人形上演会