日野公忌例祭奉納能

更新日:2017.02.24

初夏に舞う日野資朝卿を偲ぶ供養能

新潟県唯一の五重塔があることで知られる妙宣寺。境内には、日野資朝卿の墓があります。佐渡配流となり刑死した資朝卿は『太平記』を出典とした謡曲「檀風」でも知られています。妙宣寺では、資朝卿を偲び、命日の7月3日に「日野公忌例祭奉納能」が行われます。本堂の畳敷きの間に老松の背景を添えた舞台で、能・狂言が奉納されます。

開催日
2017年7月3日
時間
14:00
開催地
阿仏房妙宣寺(佐渡市阿仏房)
住所
〒952-0303 新潟県佐渡市阿仏坊29
お問合せ
0259-27-5000(一般社団法人 佐渡観光協会)
料金
無料
交通案内
両津港から車で約30分
演目
羽衣
備考
◎演目は諸事情により変更することがございます。雨天の場合は会場が変更になる場合がございます。事務局までお問い合わせください。

両津港から日野公忌例祭奉納能の開催地まで車で約