とっておき!佐渡みやげ特集~日本酒編~

佐渡の酒はうまい!
豊かな自然が育んだおいしい米と清らかな水から生まれる佐渡の日本酒は、淡麗辛口のスッキリした飲み口が特徴です。
佐渡の5つの酒蔵から、「売上No.1商品」と「酒蔵おすすめ商品」を教えていただきました。お土産選びの参考にしてみてください。

尾畑酒造

「真野鶴 大吟醸」

720ml ¥2,700
エールフランス航空、ベトナム航空のファーストクラス、ビジネスクラスの専用機内酒に採用されているお酒。フルーティな香り、淡麗で軽快な味わい、まろやかな喉ごし。普段日本酒を飲まれない方や女性の方にも「飲みやすい」と好評です。

「吟醸生原酒 真野鶴」

720ml ¥2,000
蔵元限定、ここでしか買えないお酒です。お米本来の自然な味わいが生きる風味豊かな原酒で、お酒好きな方に好かれています。辛口で脂っぽいお食事にもぴったり。

加藤酒造

「金鶴 普通酒」

720ml ¥820/1800ml ¥1,800
飲み飽きしない一番人気のお酒。佐渡の人は晩酌でこのお酒をたのしみます。

「金鶴 本醸造生酒」

720ml ¥1,150/1800ml ¥2,300
佐渡のお祭りシーズンがスタートする4月15日にあわせて、3年前から販売しているお酒。今年は4月12日に発売を開始しました。6月ころまで島内の酒屋さんで販売しています。GWのこの時期だからこそ買える貴重なお酒をぜひお土産に。

天領盃酒造

「天領盃 純米大吟醸原酒」

720ml ¥3,600
試飲購入率No.1。契約栽培米を使用し、上品な香りが特徴。ワイングラスで飲んでみてください。

「天領盃 辛口原酒」

720ml ¥1,550
ラッピングはなんと、新聞紙!色の違う余った瓶を使い切るため、新聞紙で包んでいるそうです。蔵元と新潟ふるさと村でのみ販売しています。なぜ新聞紙に包まれているの?と興味を持たれる方が多いとのこと。1つ1つ模様が違っておしゃれですね。

逸見酒造

「純米吟醸 至」

720ml ¥1,543
香りがよく、夏みかんのような爽やかですっきりとした味わいです。火入れを1回だけ行うことでみずみずしさを保っています。テレビで紹介されたことで人気に火がつきました。

「山廃純米大吟醸 真稜」

720ml ¥2,322
伝統の山廃仕込みで丁寧に作られたお酒。やや辛口で酸味が効いた野趣溢れる味わい。じっくり呑む晩酌用に。観光客の方には「至」の知名度が高く、このお酒を知らない方が多いので、おすすめしているとのことです。

北雪酒造

「大吟醸 YK35」

720ml ¥4,860
ワイングラスで華やかな香りをお楽しみください。後味はすっきりしており、定番の売れ筋商品です。

「北雪 純米大吟醸 越淡麗」

720ml ¥2,500
佐渡で栽培されている「越淡麗」というお米と佐渡の水を使って、佐渡の人が作る、すべて佐渡産の味わい深いお酒です。民間の鑑評会でも高く評価されているだけでなく、地元でも愛されるお酒です。