幸丸展示館

更新日:2016.03.31

「海運資料館」に隣接して建っています。

帆を揚げて佐渡海峡を往復していました。

小木に寄贈された旧寺泊町の回船業者の船。

和船「幸丸」は、昭和36年まで現役でした。

寺泊から小木へ日常雑貨を運んでいました。

佐渡海峡最後の和船「幸丸(さいわいまる)」

旧寺泊町で、親子3代にわたり回船業を営んだ「長谷川勘右ェ門家」の和船で、小木に寄贈されたもの。昭和36年まで現役として佐渡海峡を往復しており、寺泊から日常雑貨、小木から竹・木炭・薪を運搬していました。長さ19.1m、幅3.8m、帆柱の高さ13.0mの堂々とした姿で、往時の海運業の隆盛をいまに伝えています。

  • 博物館・美術館・資料館

施設基本情報

住所
〒952-0604 新潟県佐渡市小木町1941-1
公式サイト
WEB
営業時間
8:30~17:00
定休日
3月~11月/無休、12月~2月/土曜日・日曜日・祝日休
入館料
大人200円,小人100円(「海運資料館」と共通)
体験の予約
不要
インターネット環境
バリアフリー対応
交通案内
小木港から車で約1分
最寄のバス停
小木(赤泊線、小木線、宿根木線)から徒歩1分
駐車場
10台
外国語対応
不可

両津港から幸丸展示館まで車で約

幸丸展示館周辺の
お勧めスポット