清水寺

更新日:2016.03.26

真言宗豊山派、808年開基の古刹。

「佐渡七福神巡礼コース」でもあり、善哉寿老人を祀っています。

仁王門の先に石段が続いています。

天高くそびえる杉木立に導かれます。

「清水の舞台」を彷彿とさせる救世殿(ぐぜでん)。

救世殿内の様子。

紅葉が美しい救世殿の秋。

静寂に包まれる救世殿の雪景色。

静寂の杉木立に建つ清水寺(せいすいじ)

桓武天皇の勅により、京都から布教に来た賢応法師により808年開基。京都の清水寺を模した「救世殿(ぐぜでん)」があり、本尊も京都清水寺同様に千手観世音菩薩。併せて延命善哉寿老尊天を福寿の神として祀っており、馬堀法眼喜孝画伯が「善哉寿老人」を寄進。「佐渡七福神巡礼コース」の1つです。

  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-0109 新潟県佐渡市新穂大野124-1
お問合せ先
清水寺0259-22-2167
公式サイト
WEB
交通案内
両津港から車で約30分
駐車場
4台

両津港から清水寺まで車で約