日吉神社

更新日:2016.03.31

赤い両部鳥居が建つ広い境内。

鳥居社額裏の「神使いの猿」。

“山王さん”の愛称で呼ばれています。

印象的な大きな拝殿

拝殿裏手の本殿。「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿像がいます。

山王まつりでは、地区内の山王7社7基の神輿が拝殿にそろいます。

新穂のランドマーク“山王さん”

地元では“山王さん”と呼ばれ親しまれている神社。配流となった順徳上皇のために、1226年、随臣・池清範が近江の「日吉大社」を勧請したのが起こりとされます。「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿像など、いたるところに木製や石像の「神使いの猿」がいます。4月の例祭は3日間におよぶ大規模なもの。

  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-0108 新潟県佐渡市上新穂
交通案内
両津港から車で約15分
最寄のバス停
新穂小学校前(南線)から徒歩0分
駐車場

両津港から日吉神社まで車で約