慶宮寺

更新日:2016.03.31

宮川地区の一角にある真言宗の寺院。

「佐渡四国88ヶ所霊場」第83番札所です。

「佐渡七福神巡礼コース」でもあり、神護福禄寿を祀っています。

寺宝・弘法大師筆「両界曼荼羅」。

本堂前方に八祖堂へ続く階段があります。

唐様式で統一された二階建ての八祖堂。

八祖堂には大日三尊と八祖大師を祀る八角厨子が設置されています。

順徳上皇第一皇女ゆかりの寺

大日如来を本尊とする真言宗の寺で807年開基。寺名は、順徳上皇第一皇女慶子宮が日々を過ごされた言い伝えに由来します。皇女が福禄寿尊天を念持されたことから、馬堀法眼喜孝画伯が「神護福禄寿」を寄進。「佐渡七福神巡礼コース」の1つです。回転装置付きの八角形の厨子を備えた「八祖堂」は、県の有形文化財。

  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-0212 新潟県佐渡市宮川甲457
お問合せ先
慶宮寺0259-66-2481
交通案内
両津港から車で約30分
最寄のバス停
宮川(南線)から徒歩3分
駐車場
10台

両津港から慶宮寺まで車で約