大日堂

更新日:2016.03.31

大日堂

1月8日の例祭は佐渡の畜産関係者などで賑わいます。

「神社」であること示す社額

「牛のわらじ」や「牛のツボ」(2本のツノをまとめて巻いた綱)が納められています。

牛のわらじ

牛絵馬

牛絵馬

内観(天満宮)

信仰を集める佐渡牛の守り神

1490年の創建とされる「大日霊(おおひるめ)神社」の拝殿。現在の建物(県の有形文化財)は1718年の再建と伝わります。堂内には、木食清眼の作とされる「大日如来坐像」(市の有形文化財)を安置。牛の守護神として篤い信仰を集めており、古くは全島から牛飼い人が牛とともに徒歩で訪れました。“牛の絵馬”“牛のわらじ”が多数奉納されています。

  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-0106 新潟県佐渡市新穂瓜生屋1393
お問合せ先
大日堂0259-22-2765
交通案内
両津港から車で約20分
駐車場

両津港から大日堂まで車で約