佐渡大観音 昭和殿

更新日:2016.03.31

入口には仁王像が立っています。

世界一の木造仏と言われる十一面観音菩薩(佐渡大観音)。

220体を超える仏像が安置されています。

坐像や立像の明王像もいます。

世界一の木造仏と出会う場所

佐渡市中興の一角に安置されている仏像群。その数は220体を超えます。本尊である「十一面観音菩薩(佐渡大観音)」は、石名清水寺の第24世・山口隆海師の発願により、1970年に建立。樹齢2,200年のヒノキ材を用いた一木彫による巨大な像で、高さは2丈8尺(7m超)。世界一の木造仏であると言われています。

  • 博物館・美術館・資料館
  • その他

施設基本情報

住所
〒952-1211 新潟県佐渡市中興字黒藤乙3473
お問合せ先
有限会社花善0259-63-4422
公式サイト
WEB
入館料
大人500円,小学生200円,20名以上団体割引有
交通案内
両津港から車で約40分
駐車場
乗用車:30台大型バス:6台
備考
拝観の際は、花善様(0259-63-4422)までご連絡下さい。

両津港から佐渡大観音 昭和殿まで車で約