旧相川拘置支所

更新日:2016.03.31

蔦におおわれた入口。

内部を自由に見学できます。

居房棟の収容定員は18名、独居房もあります。

独居房

事務室

施設は事務所棟、炊事・倉庫棟、居房棟の3棟で構成されています。

鉄格子の奥にとどめる昔日の姿

相川の京町通りを山側に上って行くと、蔦の這う高さ3mほどのコンクリート塀が見えてきます。1954年に新潟刑務所相川拘置支所として開設、佐和田地区に移転する1972年まで使用されていました。現存する木造拘置所としては全国的にも珍しく、国の登録有形文化財となっています。内部は無料で一般公開されており、自由に見学できます。

  • 史跡・遺跡

施設基本情報

住所
〒952-1523 新潟県佐渡市相川新五郎町24
交通案内
両津港から車で約50分
最寄のバス停
佐渡版画村(本線、七浦海岸線)から徒歩15分
駐車場

両津港から旧相川拘置支所まで車で約