妙宣寺

更新日:2016.03.31

新潟県唯一の五重塔。相川の宮大工親子によるもの。

日光東照宮の五重塔を模したと伝わります。

風格のある仁王門。

佐渡配流の日野資朝卿の墓。

日蓮宗佐渡三本山の一つ。蓮華王山妙宣寺。

祖師堂へつながる回廊。

庫裏を望む春の光景。

見事な茅葺屋根の庫裏が印象的です。

美しい境内の奥に本堂が見えます。

資朝卿が幽閉された雑太城の城址碑。

中世が香る日蓮上人ゆかりの名刹

佐渡配流の日蓮に仕え、熱心な法華経信者となった遠藤為盛(阿佛房日得上人)。1278年、妻の千日尼と共に自宅を寺として開いたのが始まりと伝わります。かつては佐渡守護代竹田本間氏の居城で、今もどことなく城跡の雰囲気を残しています。境内には、県内唯一の五重塔はじめ、「正中の変」で佐渡配流となった日野資朝の墓などがあります。

  • 能舞台
  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-0303 新潟県佐渡市阿仏坊29
お問合せ先
妙宣寺0259-55-2061
交通案内
両津港から車で約30分
最寄のバス停
竹田橋(国仲線、金丸線)から徒歩20分
駐車場
乗用車:15台大型バス:2台

両津港から妙宣寺まで車で約