称光寺

更新日:2016.03.31

山門の横には称光寺川が流れています。

時宗遊行派の寺院、山号は海徳山。

「佐渡四国88ヶ所霊場」第86番札所です。

檀家の人々が毎日、お墓に花を供えます。

佐渡の時宗最初の根本道場です。

「佐渡七福神巡礼コース」でもあり、渡海弁財天を祀っています。

三崎道場と呼ばれた地に建つ時宗寺院

宿根木集落の奥にひっそりと佇む古刹で、1349年、佐渡最初の時宗寺院として開基。1717年の棟札が残る山門は、宿根木でもっとも古い建築物。古くから渡海弁財天を安置し、水難除けの守護神、技芸上達の福神として信仰されてきました。馬堀法眼喜孝画伯が「渡海弁財天」を寄進。「佐渡七福神巡礼コース」の1つです。宿根木出身で精密な世界地図を作成した、幕末の蘭学者・柴田収蔵の墓があります。

  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-0612 新潟県佐渡市宿根木407
お問合せ先
称光寺0259-86-3118
交通案内
小木港から車で約10分
最寄のバス停
宿根木(宿根木線)から徒歩5分
駐車場

両津港から称光寺まで車で約