蓮華峰寺

更新日:2016.03.31

真言宗智山派の寺院、山号は小比叡山。

袴腰付きの鐘楼が金堂北東の台地上に建っています。

金剛寺(大阪)、室生寺(奈良)とともに真言の三大聖地。

聖観音を祀る金堂。蓮華峰寺の中心的な建物です。

本堂には「葵の紋」。境内には徳川家康、秀忠の御霊廟があります。

弘法堂には本尊の弘法大師坐像が安置されています。

大きな茅葺形銅板葺の屋根が印象的な八祖堂。

別名あじさい寺とも呼ばれています。

山門を入ると八角堂があります。

境内は約3000坪。周辺に駐車場が整備されています。

あじさい寺の名で呼ばれる真言宗の聖地

佐渡が皇城の鬼門にあたるとして、大同年間(806年頃)に空海(弘法大師)が開山したと言われる名刹。嵯峨天皇の勅願寺と伝わり、金剛寺、室生寺とともに真言の三大聖地。国の重要文化財「弘法堂」「金堂」「骨堂」のほか、境内の16もの堂宇伽藍が国の有形文化財に登録されています。7月に咲き誇る紫陽花も見事です。

  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-0602 新潟県佐渡市小比叡182
お問合せ先
蓮華峰寺0259-86-2530
交通案内
小木港から車で約5分
最寄のバス停
小木温泉前(赤泊線、小木線、宿根木線)から徒歩30分
駐車場
乗用車:100台

両津港から蓮華峰寺まで車で約