新穂大野の大イチョウ

更新日:2016.03.31

民家の庭で枝を広げています。

秋には色づき、周辺に黄色い落葉のじゅうたんを敷きつめます。

生命力たくましい「清水寺の大イチョウ」

清水寺前の民家の庭に枝を広げており、地元では「清水寺(せいすいじ)の大イチョウ」と親しまれています。銀杏は雌雄異株で、この「大イチョウ」はオス木。樹齢約1,000年と推定される古木ですが毎年芽吹き、秋には黄金色の見事な姿を見せてくれます。樹高29.5m、根元幹周16.7m。枝張りは東西、南北ともにおよそ19mを計測します。

  • 植物

施設基本情報

住所
〒952-0109 新潟県佐渡市新穂大野140
交通案内
両津港から車で約25分
最寄のバス停
根本寺前(南線)から徒歩40分
駐車場

両津港から新穂大野の大イチョウまで車で約