鴻ノ瀬鼻灯台

更新日:2016.03.31

塔高22mのシンプルな姿が印象的。

「松ケ崎ヒストリーパーク」に建っています。

公園はフリーキャンプ場として開放されています。

本州の角田岬まで約31km。越佐海峡最短距離の地点です。

松ヶ崎の浜辺で越後を見つめる白亜の灯台

越後との最短地点にある鴻ノ瀬岬。古くは佐渡の国津として栄え、佐渡配流となった「順徳上皇」「日蓮上人」の上陸の地としても知られています。この地に広がるフリーキャンプ場「松ヶ崎ヒストリーパーク」に建つのが鴻ノ瀬鼻灯台。初灯は昭和27年。以来、越佐海峡を航行する船舶、漁船の安全を確保しています。

  • 灯台

施設基本情報

住所
〒952-0821 新潟県佐渡市松ケ崎
TEL
0259-27-5000(佐渡観光協会)
交通案内
両津港から車で約50分
最寄のバス停
本行寺前(東海岸線、岩首線)から徒歩2分
駐車場
10台

両津港から鴻ノ瀬鼻灯台まで車で約