京町通り

更新日:2016.03.31

佐渡版画村美術館のレンガ壁の先に時鐘楼が見えます。

時鐘楼は界隈のシンボル的存在

古民家を利用した京町茶屋

相川奉行所と金山を結んだ歴史の道

江戸時代の姿そのままに「宵乃舞」が踊り流します。

かつて多くの商店が立ち並んだメインストリート

佐渡奉行所と金山を結ぶ歴史の道

相川金銀山と奉行所を結ぶメインストリート。「時鐘楼」のある下京町から中京町、上京町へと坂道を上ります。かつて鉱山関係者の住居や多くの商店が軒を並べた通りは、細い路地も随所に見られ、往時の都市計画の名残りを留めています。6月初旬、当時の姿のまま「相川音頭」で踊り流す「宵乃舞」は、京町通りを象徴するイベントです。

  • 町並み

施設基本情報

住所
新潟県佐渡市相川(上京町・中京町・下京町 )
交通案内
両津港から車で約50分
最寄のバス停
佐渡版画村(本線、七浦海岸線)から徒歩1分

両津港から京町通りまで車で約