2017早春 トレッキングツアー佐渡

1,700種近い南北両系の植物が自生する花の島、佐渡。本州側では2,000メートル級の標高でないと見ることができない山野草の群生が、1,000メートル以下の標高でも見ることができるという独特な環境から、植生においても日本の縮図と言われています。この時期にしか見られない花を訪ねるコースを6つご用意しました。早春の花々が一斉に目覚めるこの時期に、ぜひ佐渡へお越しください。

【お申し込みについて】
・ご予約は「現地発着エンジョイプラン」のページよりお申し込み下さい。ご出発日の2ヶ月を切ったご予約を承っております。ご出発日が2ヶ月以上先の場合は、お手数ですがお電話にてお申し込みください。
・お電話、FAXでもお申し込みを受け付けております。
・お申し込み後に、「ご旅行内容案内兼請求書」をお送りします。記載日までに旅行代金のお振込みをお願いします。
・ご出発の7日~5日前にご旅行に関する最終の確定書面をお送りします。

【お申し込み・お問合せ】
一般社団法人 佐渡観光協会 両津港案内所
TEL:0259-27-5000
FAX:0259-23-5030
e-mail:info@visitsado.com

雪割草 enjoy_2017trekking1-2 %e3%82%b7%e3%83%a9%e3%83%8d%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%82%a4

①外海府絶景と雪割草コース<1泊2日>

外海府の絶景ポイントである二ツ亀と大野亀をじっくり堪能してください。パワースポットである「賽の河原」も含めたこの地区は雪割草の宝庫でもあります。また別のパワースポット「関の洞窟」周辺にも春の花は咲いています。城址公園では佐渡では珍しい梅林が見頃でしょう。メインは何と云っても、平城畑までの山野草の花街道です。福寿草、雪割草、キクザキイチゲや山桜の姿に、急な登り坂も気にならないでしょう。

■出発日:平成29年3月21日(火)、3月25日(土)、4月8日(土)
■募集人数:20名(最少催行人数 7名)
■旅行代金:新潟港発着お一人様 31,000円
プラン詳細・お申し込みはこちら。

②棚田景観と山野草の癒しコース<1泊2日>

小佐渡の早春は雪解けも早く、山野草にも早く会えます。世界農業遺産として有名な佐渡の棚田風景も一緒に楽しめます。松ヶ崎の灯台のある所は、日蓮聖人や世阿弥が佐渡に上陸した場所として知られています。その世阿弥が歩いた道を歩き、佐渡一の紅葉で知られる紅葉山公園から女神山、男神山へは、春は山野草の宝庫でもあります。最後に樹齢千年超えの三本杉で人気の長谷寺を廻って帰路に就く、悠久の歴史と自然に癒されるツアーです。

■出発日:平成29年3月25日(日)、3月29日(水)、4月1日(土)
■募集人数:20名(最少催行人数 10名)
■旅行代金:新潟港発着お一人様 28,000円
プラン詳細・お申し込みはこちら。

③金山と歴史遺産を巡り山野草を愛でるコース<1泊2日>

世界遺産登録を目指す佐渡金銀山の遺産を巡りつつ、春の山野草に出会おうという欲張りなツアーです。高ズコウ山や二ツ亀周辺は雪割草の宝庫として、知る人ぞ知る穴場です。海鳴りが岩から聞こえる岩谷口洞窟も行った人にしかわからない感動です。

■出発日:平成29年3月19日(日)、4月3日(月)、4月11日(火)
■募集人数:20名(最少催行人数 10名)
■旅行代金:新潟港発着お一人様 30,000円
プラン詳細・お申し込みはこちら。

④大人の山旅、花と歴史のゆったりコース<2泊3日>

新潟県外からも参加しやすい、ゆっくりたっぷり歩くツアーです。初日の北五十里ルートは、両津側では最も雪が残っている地域です。雪解けの具合によって早春の山野草を楽しみます。翌日の外海府側の高ズコウ山、松倉山、平城畑の縦走は、花好きの山やさんにとっては垂涎の穴場ルートです。3日目は世界遺産に登録される前の静かなうちに廻りたい佐渡金山関連施設を巡ります。長谷寺の三本杉、清水寺の古杉参道と佐渡最大のイチョウ。牛尾神社の安産杉と能舞台。悠久の時を感じさせる大人の山旅をご堪能ください。

■出発日:平成29年3月31日(金)、4月7日(金)、4月26日(水)
■募集人数:20名(最少催行人数 7名)
■旅行代金:新潟港発着お一人様 48,000円
プラン詳細・お申し込みはこちら。

⑤シラネアオイの群生を行く大佐渡山脈横断コース<1泊2日>

佐渡のトレッキングコースの中でももっとも有名なルートです。花の種類も多く花の百名山に選ばれたのも、このコースが素晴らしかったからです。標高600mに晩冬の花二輪草から早春の花カタクリまで、上りのきつさを感じさせないほどの豊富さです。アオネバ渓谷の苔むした川原から吹く風も心地よいし、ドンデン池周辺の芝草原の雄大さやそこから眺める両津湾と本土の山並みも壮観です。放牧の牛たちに遇うこともあります。もちろんお目当てのシラネアオイや雪割草にも出会えることでしょう。

■出発日:平成29年4月18日(火)、4月30日(日)、5月7日(日)
■募集人数:20名(最少催行人数 10名)
■旅行代金:新潟港発着お一人様 30,000円
プラン詳細・お申し込みはこちら。

⑥佐渡最高峰への花街道コース<1泊2日>

佐渡最高峰の金北山につながる三つの登山口を通ります。どのルートも山野草の花街道といえるでしょう。佐渡の植物相は垂直方向に山頂効果という現象が起きていて、本土の山で1,500mを越さないと見られない花が700m前後で顔を出します。この行程ではいろいろな形状のブナ林を見ることもできます。催行日によっては、新潟県最大の峠桜である千竜桜の満開を見ることができるでしょう。ただこのルートの早春期は、まだ雪が残っていますのでストックの持参をお勧めします。

■出発日:平成29年4月25日(火)、5月5日(金)、5月10日(水)
■募集人数:20名(最少催行人数 7名)
■旅行代金:新潟港発着お一人様 29,000円(5月5日出発は31,000円)
プラン詳細・お申し込みはこちら。

◆ツアーのご案内・注意事項◆

・添乗員は同行いたしませんが、両津港からは専門のガイドが同行します。お客様が新潟港から佐渡航路を利用するために必要な確認書類を代表者にお渡ししますので、乗船のお手続きはお客様自身で行ってください。
・天候によりコースを変更、中止する場合があります。また雪解けの状況により開花時期が多少前後しますのでご了承ください。
・登山の装備については、残雪期のためスパッツは必ずご用意ください。アイゼンの携帯は不要です。山行中の不用品は登山前にお預かりします。
・お車でお越しの場合は新潟港前の万代島立体駐車場をご利用ください。2日間1,600円、3日間2,400円でご利用いただけます。
・お申し込みが少人数の場合はツアーを中止することがございます(出発の14日前までに決定します)。催行が決定したツアーのお申し込みは、募集人数に満たない限り出発日の7日前まで受け付けます。
・お部屋割りは男女別相部屋となります。お部屋割りによりエキストラベッドが入る場合もありますのでご了承ください。