妙照寺

更新日:2016.03.31

仁王門を下った先に漆喰壁の山門があります。

山門正面にある本堂はどっしりとした茅葺屋根。

日蓮宗の霊跡寺院、山号は妙法華山。

日蓮聖人筆と伝えられる「大曼陀羅」をはじめ、数々の寺宝を有します。

日蓮聖人草庵跡と伝わる場所に建つ祖師堂。

宝蔵と並んで経蔵が建っています。

一谷草庵跡地に建つ日蓮宗の霊跡

日蓮聖人が庵を結んだ名刹。「開目抄」を記した塚原の三昧堂から一谷(いちのさわ)に移り、1274年に赦免されるまでの約2年半を過ごしました。「観心本尊抄」を著し、「法華曼陀羅」によって教義を確立させた地として日蓮宗の霊跡となっています。日蓮聖人自らが山号・寺号を授けた寺としても知られ、草庵跡地に祖師堂が建っています。

  • 神社・仏閣

施設基本情報

住所
〒952-1302 新潟県佐渡市市野沢454
お問合せ先
妙照寺0259-52-2435
交通案内
両津港から車で約35分
最寄のバス停
長木(本線)から徒歩30分
駐車場
10台

両津港から妙照寺まで車で約