無料WiFiサービス「Sado City Free WiFi」ご提供のお知らせ

観光客などの通信環境の利便性を向上するため、無料の公衆無線LANサービス「Sado City Free WiFi(サド・シティ・フリー・ワイファイ)」を両津港、小木港を含む市内10か所で提供しています。(メールアドレスまたはSNSアカウントをご登録いただく必要があります)専用アプリをインストールすれば、市内だけでなく全国で利用可能になります。

【サービスに関するお問い合わせ】
NTTブロードバンドプラットフォーム
コールセンター:0120-26-1065(土日祝・年末年始除く10時〜18時に日本語のみ受付)
メールアドレス:info@nttbp.com

【担当窓口】佐渡市 総務部 総務課 広報戦略室 情報政策係(0259-63-5139)

ご利用条件と注意事項

・ご利用にあたっては、メールアドレスまたはSNSアカウントをご登録いただく必要があります。
・利用登録情報は、初回登録から365日間保存されます。366日目以降は、再度利用登録が必要です。
・1回につき60分までのご利用となります。(1日に何回でも利用可)
・通信は暗号化されていません。ご利用中はID・パスワード・クレジットカード番号などの個人情報を入力しないことを、強くおすすめします。(盗み見される可能性があります)

 

<注>
※本サービスは、佐渡市が委託する通信事業者であるNTTブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)が提供するインターネット接続機能を利用しています。
※本サービスは海外からの観光客をはじめ、誰もが簡単にお使いいただけるよう、WEP等を用いた無線の暗号化を行っていません。そのため、悪意を持った利用者がいる場合は、無線区間(端末からアクセスポイントまでの区間)の通信内容が傍受され、入力したIDやパスワード、クレジットカード番号などの個人情報を盗み見される可能性があります。その旨ご理解いただき、利用者ご自身の責任において本サービスをご利用いただくよう、お願いいたします。
※万が一、本サービスのご利用によってお客様ご自身の損害や第三者との紛争などが生じても、佐渡市とNTTBPは一切の責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。
※設備メンテナンス等により、利用できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

端末の設定方法(アプリを使って設定する場合)

専用アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」をインストールすれば、佐渡市内だけでなく、新潟市や全国の主要な駅・施設・店舗などで、簡単にWi-Fiを利用することができます。

<注>
 「Japan Connected-free Wi-Fi」は、NTTブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)が提供するプラットフォームです。利用可能なエリア(2018年3月現在 約17万か所)については、利用可能エリアをご覧ください。

<設定の手順>
1.下記のQRコードを端末で読み取り、アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」をインストールしてください。
2.アプリを起動して、メールアドレスまたはSNSアカウントで利用登録してください。

 

App Store

Google Play

端末の設定方法(アプリを使わずに設定する場合)

各アクセスポイントのできるだけ近く(約30メートル以内)で、下記の手順にしたがって設定してください。

<注>画面表示はお手持ちの端末によって異なります。

1.「設定」アイコンをタップし、Wi-FiをONにします。

2.ネットワーク一覧から「Sado_City_Free_Wi-Fi」をタップして接続します。

3.ホーム画面に戻りブラウザを起動します。

4.「Sado City Free Wi-Fi」ポータルページが表示されますので、「インターネットに接続する」をタップします。
(「Sado City Free Wi-Fi」ポータルページが表示されない場合は、ブラウザを更新してください)

5.「接続エントリーページ」画面が表示されますので、利用登録をします。メールアドレスで登録する場合は、「メールアドレスで登録する」をタップします。SNSアカウントで登録する場合は、任意のSNSをタップします。(日常的にご利用のSNSを選択してください)その後、画面の指示にしたがって、利用登録をしてください。

6.「インターネットに接続されました。」画面が表示されます。

 

市内のアクセスポイント(利用可能な地点)