新着情報

更新日:2016.08.29

【イベント】8/27(土) 安養寺羽黒神社能舞台 屋根修復記念 佐渡伝統芸能奉納 安養寺里山ものがたり

縄文の昔に溯る悠久の歴史と文化を誇る安養寺集落には、新潟県指定・有形民俗文化財の能舞台があります。奈良時代の772年に出羽の羽黒神社から歓請されたと言われる神社で、江戸時代末期の建築と伝えられるこの舞台は、見事な御神木に抱かれた佐渡で一番小さな茅葺きの可愛らしい能舞台です。
このたび、昨年来の懸案であった屋根の修復を終えたことを御神前に報告するとともに、喜びの宴を開催する運びとなりました。山ふところに抱かれた十四戸の集落、十戸の氏子により管理される鎮守の森の催事をこの機会に是非ともお訪ねください。

日時:平成28年8月27日(土)13:00~
場所:安養寺 羽黒神社 能舞台
演目:雅楽「龍・笛・平調・陪臚」、民話「安養寺の山猫」、大黒舞、のろま人形「生き地蔵」、仕舞・舞囃子、その他
※雨天の場合、会場はは安養寺公民館となります。
※地場物産販売会 ~来場大歓迎~

【お問合せ】佐渡観光協会(0259-27-5000)

0827安養寺伝統芸能奉納